カーフィルム

 

豊富なフィルムラインナップでお客様のニーズにお応えします。

自分でカーフィルムを貼ると気泡やシワなどが入ってしまいとてもたいへんです。しかも市販されているカーフィルムは、私たちが用いるプロ用とは違い、視認性や耐久性に劣ります。
当店では耐久性に優れたプロ用のフィルムを使用するのはもちろんですが、優れた技術力で、きれいな仕上がりを保証いたします。お客様には必ずご満足していただけます。

また、当店ではフィルムのラインナップも充実しています。スモークやブラウン・ミラータイプなど、カラータイプ共に豊富なバリエーションを揃えています。お客様のお好みのタイプをお選びください。今人気のカラーフィルムも好評取扱中です。

 

 

 おすすめカーフィルム(1)/高級断熱ヒートカットカーフィルム

より快適な車内空間をお望みの方には、高機能断熱フィルムをおすすめします。
夏の暑い日差しでエアコンがあまり効かないという経験はありませんか?通常のカーフィルムでは紫外線はカットしても太陽光線の暑さまでカットできないからです。
そこでおすすめなのが「断熱カーフィルム」です。日差しは冬でも照り付けます。外では寒くても車内に入ると暑く感じたことがあるはずです。断熱カーフィルムは太陽光線のジリジリ感を低減。エアコンの効きをよくして、より快適な車内空間を実現します

 

 

スモークは一枚貼り!

一部の車種を除き、当店ではリアガラスも一枚貼り施工をしております。これは、フィルムを熱で立体成型してから施工することで可能な技術です。フィルムの継ぎ目がないので視認性はもちろん カッコ良さも抜群です。

 

フィルムはプロ向け専用国産フィルムを使用

フィルムは原材料自体に着色した原着IRタイプと顔料IRタイプを使用しています。透明性に優れ、視界も良好で色褪せにも非常に強いのが特徴です。

 

高級断熱ヒートカットカーフィルムの優れた効果

■強烈な太陽光線を優れた断熱効果で和らげます。
■反射効果により暖房熱が逃げにくくヒーターの効き目が効果的に!
■太陽光線中の紫外線(UV)を99%カット!車外の色褪せも防止します。
■車外から見えにくいので、プライバシーの保護にも最適。
■万一の際のガラス飛散も防止します。

 

おすすめカーフィルム(2)/フロント側の透明断熱フィルム(透明IRカットタイプ)

夏の暑さ対策、冬の暖房効率アップに皆様におすすめしたいカーフィルムです。このフィルムは、無機質のIR(赤外線吸収剤)を主として用い、見た目はほとんど透明にもかかわらず太陽光線を大幅に遮断する断熱フィルムです。フィルムとの合算可視光線透過率はなんと70%以上で、ドライバー、アシストドア及びフロントドアに施工することが可能です。

 

 

<商品例/IR-25HD>
この商品は、遮蔽係数0.85で可視光線透過率が88%です。よって、ほとんどの車のドライバー、アシストドア及びフロントウインドウに合法的に装着が可能な商品です。IRを吸収するメカニズムはハードコートに混ぜ込んだIR材によるものです。ちなみに、ガラスの透過率に係数-4でフィルム貼り付け後の透過率となります。

 

前席部へのカーフィルム施工について

法令により、運転席や助手席の窓への着色フィルム(ガラスに施工した状態で可視光線透過率が70%を下回る車両)の施工は不正改造車と見なされ、使用者はもちろん施工業者も処罰の対象となります。当店では法令を遵守する観点から施工は行っておりません。ただし透明断熱タイプの施工は行っております。
※当店の扱っている透明断熱カーフィルムはフィルム単体での可視光線透過率は88%以上となっております。しかしガラス自体の可視光線透過率はメーカー・車種により異なりますのでお客様の判断にてお願いします。
※価格は車種・モデルにより異なりますのでお気軽にお問い合わせくださいさい。

 

リアガラス一枚貼りの施工の様子

一般の方にはなかなか見る機会がないかと思いますが、リアガラスにカーフィルムを一枚貼りで施工する様子をご覧ください。これがプロの技術です!

 


(1)施工前
ランティスのリアガラスです。




(2)型取り
原反から切り出し、湾曲しているリアガラスに乗せただけなのかなりフイルムが余ってるのがわかります。




(3)成型
工業用ドライヤーにて熱成型




(4)成型
工業用ドライヤーにて熱成型




(5)貼り込み
ガラス形状に成型後貼り込み




(6)施工後
しっかり乾燥後、終了です。車も引き締まってカッコイイですね!
 

 

▲ページトップへ